ビットコインの送金エラーで困った時、chainFlyerで確認できて助かった話

こんにちは、@ヒデです。

 

先日のブログ記事 

www.crypto0yen.com

 

でも言及したビットコインの送金エラーですが、けっきょく出金キャンセルして、今はZaifの口座に戻っています。

うまく送金できなかったのは残念ですが、まあなんとか元に戻って良かったです。

 

ここまでの経緯を簡単に紹介しますので、Zaifのビットコイン出金でトラブってしまった方の一助になればと思います。

 

ビットコイン送金遅延の原因は手数料が低すぎたから

最初、Zaifでビットコイン出金処理をしたら、こんなメッセージが出てしまったんですね。

 

「出金処理中にエラーが発生しました、サポートへ連絡してください」

 

これはどうも、Zaif側で不正出金トラブルがあったらしく、出金に制限をかけていたことが原因だったようです。 

corp.zaif.jp

 

そこで、サポートに問い合わせたところ、しばらくするとTX(トランザクションハッシュ)が表示されるようになりました。

 

んで、送金状況を確認してみようと、そのTXをクリックしてみたんですが、

 

No transaction found with the hash 」と表示されてしまいました。

なんでやねん!

でも、何回か確認を繰り返すと、トランザクション状況が表示されるようになったんですね。

 

 

ところが、いつまでたってもCONFIRMATIONSが0/6のまんまで一向に進みません

しばらくすると、またもとの「No transaction found with the hash 」に戻ってしまいました。

これはどうも、出金手数料をケチったことが原因のようですね。

 

あまり深く考えずに、その時一番低い数値(0.0001BTCあたり)に設定してしまったんだと思います。

ビットコインを送金する際には、今ならどれぐらいの手数料なら送れるかを調べておかないとダメですね~。

 

chainFlyerなら詳しい送金状況を日本語で確認できる!

「送ったビットコインはどこにいったんだろうなー?」

と途方に暮れていてもしょうがないので、Zaifのビットコイン出金状況を確認してみました。

すると・・・

TXが消えて、また元のメッセージ「出金処理中にエラーが発生しました、サポートへ連絡してください」に戻っているじゃありませんか!

これで完全に手がかりが消えてしまいました。

 

でも、いろいろ試してみているうちに、chainFlyerで調べてみたら、原因が分かったんです。
TX(トランザクションハッシュ)を控えておいてよかったです。

 

Blockchain Explorer – chainFlyer

 

 

無効
(注意!!)衝突しているトランザクションが存在します。(二重払いをしています)

 

って表示されてます。
どうも、Zaifさんの方で二重払いをしていたようですね。

 

出金キャンセルにて、とりあえず一件落着

このような経緯を説明しつつ、あらためて、サポート宛に「いったんキャンセルしてください」と連絡したところ、このような返答をいただきました。

 

お問い合わせいただいておりました、BTC出金の件につきまして、
BTC出金の最低手数料を、0.0005BTCに引き上げさせていただきましたが
それ以前の最低手数料0.0001BTCで送金された場合に、
手数料が低すぎるためトランザクションが送出できず、エラーとなっております。

このまま再送を行うことも可能ですが、同様のエラーが出ることが予想されるため
今回の出金をキャンセルして、アカウント残高へ反映いたしております。

お手数ではございますが、手数料を再設定の上、出金申請をお願いできますでしょうか。
ご不便をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 Zaifさん、返信サンクス!

さっそく残高を確認したところ、ちゃんとビットコインが戻ってました

よかったー!

 

仮想通貨の入出金に関しては、今後もこのようなトラブルが起こる可能性はあります。

なんでもかんでも取引所まかせにするんじゃなくて、自分でもある程度調べられるようにしておいた方がいいですね。

ではでは~

 

娘がママと一緒に作ったキッシュ 

たいへんよくできました

 

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

オススメの仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

フォローする

オススメの仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。